ざっくりとした相場感を
シミュレーションしたい方はこちら

個人情報の入力不要

愛車の買取相場/下取り相場の価格をチェック!

メーカー
車種
グレード

売却をご検討中の方はこちら

無料査定に申し込んで
正確な査定額をチェック!

査定依頼スタート

Title icon search
直近の買取・査定実績

検索結果
17071件中 1〜20件を表示
車名・グレード名
年式/走行距離/カラー
買取価格
(対相場比)

ユーカーパックの
車買取サービスについて

ユーカーパックは1度の査定で
最大8000店以上から買取価格の提示が受けられる
まったく新しいクルマの買取サービスです。
まずは、無料査定に申し込みましょう。お車の情報とご連絡先を入力するだけなのでとっても簡単!
STEP1

まずは、無料査定に申し込みましょう。
お車の情報とご連絡先を入力するだけなのでとっても簡単!

お客様のご要望に合わせて、査定場所と日時を調整し、ご自宅やお近くの提携店にて査定を受けます。
STEP2

お客様のご要望に合わせて、査定場所と日時を調整し、ご自宅やお近くの提携店にて査定を受けます。

ユーカーパックの査定について

お車の情報だけが買取店に公開され、全国の買取店から買取オファーが届きます。
STEP3

お車の情報だけが買取店に公開され、全国の買取店から買取オファーが届きます。

オークションの結果、売買成立となったら後日お車を引き渡し、売却代金を受け取ります。ユーカーパックが買取店から代わって受け取るのでトラブルもなく安心です。
STEP4

オークションの結果、売買成立となったら後日お車を引き渡し、売却代金を受け取ります。ユーカーパックが買取店から代わって受け取るのでトラブルもなく安心です。

ユーカーパックなら
かんたん・安心・高く売れる

査定は1回だけ!個人情報も安心!

クルマの査定は1回だけでOK。お客様への連絡もユーカーパックからだけです。複数の買取店からの営業電話に悩まされることはありません。

クルマの査定は1回だけでOK。
お客様への連絡もユーカーパックからだけです。複数の買取店からの営業電話に悩まされることはありません。

最大8000店以上から買取価格が提示!

ユーカーパックは国内最大級のユーザー向けクルマ買取オークション。オークション形式だから買取店同士が競り合って、買取価格がグングン上がります!

ユーカーパックは国内最大級のユーザー向けクルマ買取オークション。
オークション形式だから買取店同士が競り合って、買取価格がグングン上がります!

安心・安全な取引の仕組み

お客様の個人情報がお車の購入者以外には公開されない新しい仕組みを採用しており、取引のやりとり全てをユーカーパックが仲介し、お客様が実際にやり取りするのはユーカーパックのみです。

お客様の個人情報がお車の購入者以外には公開されない新しい仕組みを採用しており、取引のやりとり全てをユーカーパックが仲介し、お客様が実際にやり取りするのはユーカーパックのみです。

車買取相場に影響を与える要素
車買取相場に影響を与える要素

年式

年式は新しいものを高年式、古いものを低年式といいます。

一般的には、高年式の車には高い買取価格がつく傾向にあり、反対に低年式の車は安くなる傾向です。また、車種のモデルチェンジ前後やモデルチェンジから3年程度経過した際に買取相場が変動しやすいと言われています。

例外的に一部の車種・モデルでは、低年式の車であっても高い買取価格で取引されている例もあります。そういった車は、新車として販売された当時の人気の高さや現在の中古車としてのニーズと中古車流通市場に出回っている台数(希少性)とのバランスなどによってもたらされます。

走行距離

走行距離は年式との相関が強い要素です。基本的には、走行距離が少ない方が高い買取価格がつく傾向です。

一般的な年間走行距離は8000kmから10000km程度とされています。年式と総走行距離から割り出される年間の走行距離がこの基準を上回っている場合は、買取価格が下がる傾向があります。反対にこの基準を下回る場合は買取価格が上がることが期待できます。特にボディサイズが大きい車ほどこの傾向は強くなります。

しかし、年式に対して走行距離が著しく少ない場合はその限りではありません。あまりにも距離を走っていない車の場合、買取業者側がサビや固着などを起因とする不具合の発生を想定しなければならないためです。

ボディカラー

一般的に、人気色はホワイト系(パール系含む)とブラック系とされており、国産車・輸入車ともにニーズが高く、比較的に高い買取価格がつきやすい傾向です。これらに加えてシルバー系も安定した人気となっています。中古車流通市場では、これら3色が多数を占めています。

反対に高い買取価格が付きにくいといわれるボディカラーは、赤・青・黄・緑・オレンジといった、人によって好みが分かれるハッキリとした色です。

しかし、これには例外もあります。スバルの青やフェラーリ・アルファロメオの赤といった各メーカーが持つイメージカラーの場合や、女性に人気の高い車種でのパステルカラーやブラウン系など、メーカーや車種・モデルによって人気色の傾向は若干異なります。

グレード/装備・オプション

買取業者が買い取った車を中古車として販売する際、装備やオプションが充実しているモデルやグレードの方が人気が高い傾向にあります。そのため、装備やグレードも買取価格に影響を与えます。

基本的にオプション装備が付いている場合は査定評価が高くなり、買取価格も上がる傾向です。特にサンルーフやレザーシート、シートヒーター、ステアリングヒーター、電動スライドドア等の車両構造上後付けすることが難しいメーカーオプションについては、より査定評価が高くなります。

次点で、アルミホイールやナビゲーションなどの販売店で後付けするディーラーオプションの査定評価が高くなる傾向です。最近では、衝突軽減ブレーキなどの先進安全機能の有無も査定評価時の重要なポイントとなっています。

また、取扱説明書や整備手帳、スペアキー、新車保証書などがあると査定評価でプラスに働きやすいです。特に高年式車の場合、次のお客様に名義変更する際に新車保証書があることで保証の継承ができる場合があるため、新車保証書の有無は重要なポイントとなります。

そのほか、点検整備記録簿や作業明細などが残っていると、それまでのメンテナンス状況の証拠となるため非常に有効です。特に各機関部のオーバーホールや載せ替えなどの大規模な整備記録などは査定評価がプラスに働く傾向です。

内装状態

内装も査定時に必ずチェックが行われる項目です。

フロアマットやヘッドレスト、トノカバーの有無などがチェックされるほか、内装の汚れやスレ、キズの程度によっても査定評価は大きく変わります。特にペット毛やペット臭、タバコによるニオイやコゲ跡、黄バミなどは査定評価が大きく下がる要素となり、買取価格も下がる傾向です。

これは、買取業者が買い取った車を中古車として販売する際に各種アレルギーなども考慮しなければならず、徹底した車内クリーニングが必要となってしまうためです。

また、清掃や補修が非常に難しい天張りやダッシュボードも査定の際にチェックされるポイントです。これらに大きな汚れやキズ、剥がれや浮きなどがある場合も査定評価が下がる対象となります。

外装の状態と修復歴

事故・修復歴やボディの著しい損傷、車両の不具合は査定評価に大きな影響を与えるため、必ずチェックが行われます。もし車両に不具合や修復がある場合は、程度が軽微なものであっても必ず査定スタッフに伝えるようにしましょう。

一口に修復歴と言っても修復部位や損傷度合いによっても査定評価は変わります。車両の構造にもよりますが、最もポピュラーなフロントエンジンの車では、車両前方の事故よりも車両後方の事故の方が比較的に買取価格がつく傾向です。

そのほか、冠水や浸水歴のある車、サビや腐食が酷くボディやフレームに穴が開いてしまっている車両は粗悪な車とされ、修復歴がある車以上に敬遠されてしまい、買取価格も安くなってしまいます。メーター改ざん車なども同様の扱いです。

また、ボディのキズや凹みは査定評価が下がる要素です。特に修理が難しいルーフの傷や凹みは、査定評価が大きく下がる可能性が高いです。また、市販のタッチペンや缶スプレーでの補修も板金塗装の際に手間が増えるため、査定評価が大きく下がります。

一方で、専門業者に依頼しての板金や交換の場合はキレイに直すことはできますが、掛かった費用に対して買取価格の増加額で元が取れる可能性は低いでしょう。

機関系・電装系

エンジンやミッションをはじめとする各種機関系や、駆動系・電装系などの状態も査定の際に必ずチェックが行われるポイントです。エンジンの異音や振動、警告灯の有無、電動格納ミラーやエアコンの効き目に至るまで細部に渡って評価の対象となります。もし不具合が見つかった場合は査定評価が下がります。

社外パーツ・改造車

社外パーツの装着など、改造を施してある車両は査定評価がプラスに働く場合とマイナスに働く場合の両方があります。一般的に有名メーカー・ブランドのパーツや車検に適合したパーツの場合は査定評価が低くなりにくいとされています。反対に、無名メーカー・ブランドのパーツや車検に対応していないパーツの場合は査定評価が低くなる場合が多いです。

また、違法改造など改造の程度が著しい車両、ボディやフレームの加工・切断が行われている車両の場合は買取が難しいケースがあります。

よくある質問
よくある質問

車の下取りと買取で何が違うの?

下取りは、車の買い替え先にあたるディーラーや販売店で車を売却する方法です。購入と同時に売却の商談を進められるため、車の買い替え・乗り換えにかかる手間や時間を最小限に抑えることができます。

一方、買取は、車の買い替え先ではない買取専門店や中古車販売店、買取サービスなどを利用して車を売却する方法です。下取りと比べて購入先と売却先とでそれぞれ手配が必要となる手間はあるものの、買取での提示金額は中古車流通相場価格を参考にして決定されるため、人気の高い車種やグレード、ボディカラー、装備などがプラスの評価につながりやすく、結果的に下取りと比べて高い売却となるケースが多いと言われています。

ユーカーパックと一括査定サイトの違い

査定申し込みが一回で済む点は一般的な一括査定サイトと同じですが、その後の連絡や査定はユーカーパック1社のみで完結するので、煩雑な電話対応や何回もの査定立ち合いを行う手間がありません。

また、チェックされた査定情報を基にオークション方式で売却先の買取業者を決定する仕組みだから、業者同士で価格競争をするという一括査定のメリットはそのまま活かされています。

しかも、ユーカーパックのオークションは個人情報が公開されない匿名出品を採用しています。お車を購入した買取業者以外には個人情報は公開されないから 安心してご利用いただけます。

ユーカーパックは、しつこい営業電話や個人情報が複数社に渡ってしまう心配をすることなく安心して利用することができ、しかも一番高く買い取ってくれる買取業者に売ることが出来るという、一括査定のデメリットを解消しつつ、メリットをそのまま受けられる、まさにいいとこ取りのサービスです。

ユーカーパックが高く売れる理由

ユーカーパックは全国8000社以上が参加する国内最大級のユーザー向けクルマ買取オークションです。オークション形式だから複数の買取店が競り合うことで、買取価格がグングン上がります。

また、ユーカーパックは自社でオークションを運営することで、「車を売りたい方」のお車を、多くの中間業者を介在させずに流通させるを仕組みを構築しました。これにより流通コストが抑えられ、「売り手にとっては車が高く売れ、買い手にとっては車が安く買える」という両者にとってWin-Winのサービスとなっています。

ユーカーパックの査定はお金がかかる?

完全無料のサービスとなります。 査定やオークション出品、成約などのサービス利用料や仲介手数料等は一切かかりません。

買取してくれる業者はどんな会社なの?

ユーカーパックのクルマ買取オークションには、買取専門店のほか、小売する車を仕入れたい中古車販売店・専門店や中古車輸出業者など全国8000社以上の買取業者が参加しています。

ローン(残債)が残っている車も売れる?

売却可能です。 車検証の所有者がローン会社となっている場合、出品や売却時にご用意いただく書類がございますので、詳しくは査定お申込み後のユーカーパックからのご連絡の際にお申し付けください。

改造した車や社外パーツがついた車も売れる?

基本的には改造車やカスタムカーの出品・売却も可能です。

ユーカーパックなら、全国のスポーツカー専門店やカスタムカー専門店も多数参加していますので、思い入れのあるお車に見合った満足・納得のいく買取額が期待できます。

※保安基準に適合せず、車検に通らない改造を施したお車の場合、出品・売却がができない場合があります。

車の買取相場価格と査定実績を探す
お客様の声

車を売ったお客様へのインタビュー
車を売ったお客様へのインタビュー

入力はカンタン30秒

今すぐ 無料査定申し込み

お車情報入力

必須
選択してください
必須
※不明の場合はだいたいでOK
選択してください
必須
※不明の場合はだいたいでOK
選択してください

お客様情報入力

必須
必須 郵便番号を調べる
郵便番号入力後、住所が自動入力されます
必須
必須
個人情報保護方針に同意の上 査定に申し込む
無料査定を申し込む
無料査定お申込みフリーダイヤル
ユーカーパックの査定にお申込みをされる方の専用フリーダイヤルです。
0120-020-050
ページのトップへ
無料査定に申し込む