ざっくりとした相場感を
シミュレーションしたい方はこちら

個人情報の入力不要

愛車の買取相場/下取り相場の価格をチェック!

メーカー
車種
グレード

売却をご検討中の方はこちら

無料査定に申し込んで
正確な査定額をチェック!

査定依頼スタート

Title icon crown
フィアットの人気車種の買取相場

Title icon car
フィアットの車種一覧

Title icon price
フィアットの直近の買取・査定実績

車名・グレード名
年式/走行距離/カラー
買取価格
(対相場比)
※買取相場価格は当時

売却したお客様のレビュー
フィアットのお車を売却したお客様のレビュー

ユーカーパックの車買取・査定にてフィアットのお車をご売却いただいたお客様の口コミ・評判です。

総合満足度
4.0
おすすめ度
4.0
利用者には厳しい過ぎる約定内容だと思いました。

Title icon info
フィアットの豆知識

メーカー概要

1899年、イタリア北部の数名の実業家の出資によって、イタリア北部の都市トリノで創業されました。

なお、フィアットという社名の由来は“Fabbrica Italiana Automobili Torino”(トリノのイタリア自動車製造所)の頭文字を取ったものです。

フィアットは、プレミアムブランドのアルファロメオやランチア、高級スポーツカーブランドのマセラティ、チューニングメーカーのアバルトに加え、アメリカのクライスラージープダッジ等をグループ傘下に収めていました。

2021年にはプジョーシトロエンなどを傘下に持つグループPSAとの経営統合を発表し、自動車グループ「ステランティス」の子会社となりました。

フィアット車の特徴

石畳の多いイタリア市街地でも快適に走行できるよう、走りの良さや乗り心地の良さ、取り回しのしやすさに定評があります。

また、実用性がありながらもイタリアらしいデザイン性の高さも特徴で、個性的な内外装は国内でもファンを多く抱えています。

1998年に登場したコンパクトミニバンタイプのムルティプラは、3人掛け2列シートという合理的なレイアウトに加え、ハイビームライトをフロントピラーに埋め込んだ独特なエクステリアデザイン、曲線を多用した有機的なインテリアが唯一無二の世界観を醸し出しています。

フィアットの代表車種

500(チンクエチェント/チンクチェント)

3ドア小型ハッチバックモデルの500は、日本では人気アニメ ルパン三世の愛車で知られています。

現在発売されている現行モデル(3代目)は、2代目モデルの発売50周年となる2007年に誕生し、現在まで人気のコンパクトモデルです。

オープンモデルの500C、900㏄2気筒ターボエンジンを搭載する「ツインエア」、ハイパフォーマンスモデルのアバルト595など、人気車種らしく多岐にわたるラインナップとなっています。

500X (チンクエチェント・エックス/チンクチェント・エックス)

世界的に人気となっているクロスオーバーSUVモデルである500Xは、グループ傘下だったクライスラーと共同開発されて誕生したモデルです。ジープ レネゲードは基本メカニズムが共通となる姉妹車です。

デザインテイストは、500をベースにした丸みを帯びた親しみのあるエクステリアデザインとなっていますが、サイズは約4.3mと大型化され、後席スペースに余裕が生まれたほか、5ドア化されたことで乗降性も向上しており、ファミリーユースにも対応したモデルとなっています。

パンダ

1980年に登場した小型車パンダはイタリアを代表する大衆車として人気車種となりました。

初代型の特徴である直線と平面で構成されたデザインは、イタリアの工業デザイナー・ジウジアーロによってデザインされたものです。

スペース効率に優れたFF方式を採用し、全長3.4m弱に大人5人が余裕をもって乗れる、高いユーティリティ性能を持っていました。

現在は、2011年に登場した3代目モデルが現行型となっています。

入力はカンタン30秒!

お車情報入力

必須
選択してください
必須
※不明の場合はだいたいでOK
選択してください
必須
※不明の場合はだいたいでOK
選択してください

お客様情報入力

必須
必須 郵便番号を調べる
郵便番号入力後、住所が自動入力されます
必須
必須
個人情報保護方針に同意の上 査定に申し込む
無料査定を申し込む
無料査定お申込みフリーダイヤル
ユーカーパックの査定にお申込みをされる方の専用フリーダイヤルです。
0120-020-050
ページのトップへ
無料査定に申し込む