メーカー
車種

お客様の声

車種
GTO
年式
H05年10月(1993年10月)
走行距離
50,309 km
総合満足度
4.5
おすすめ度
4.5
ていねいな対応してくださり、スムーズに売却することができました。また機会がありましたら、よろしくお願いいたします。
詳細を見る
続きを読む

ユーカーパックでクルマが高く売れる理由

業界初!1度の査定で最大5000社以上からの同時見積もり

1度の査定で最大5000社以上からの買取オファー

一括査定では多くても最大10社程度の見積もりですが、「Ucar査定」では最大5000社以上の中古買取店から買取のオファーを受けることが可能です。

買取会社は他社の入札金額も確認できるので、自然と競争力が高まり、高く売れます。

加えて買取会社は他社の入札金額も確認できるので、自然と競争力が高まり、高く売れます。

堅実で実直なクルマづくり 「走りの良さと技術」が多くの車好きを魅了

三菱自動車(正式な社名は三菱自動車工業株式会社)は、日本初の量産型乗用車「三菱A型」をルーツに持つ、非常に歴史のある自動車メーカーです。ランサーやパジェロなどの人気車種が世界のモータースポーツで多くのタイトルを獲得するなど、走りの良さと走破性能の高い4WDが強みです。 また近年では、電気自動車にも力を入れるなど、高い技術力を持ったメーカーと言えます。

RVブームで一斉を風靡 「4WDの三菱」

90年代のRVブームの立役者といえば、やはりパジェロでしょう。パジェロといえば、1982年に華々しく登場した初代だけでなく、そして1991年に登場し大ヒットを記録した2代目についても多くのファンに愛されたモデルでした。当時、パジェロが革新的だったのは、今まで降雪地や悪路が多い地域で人気が高く、どちらかといえば泥臭いイメージの強かった4WDクロカンというジャンルに、都会的で洗練されたデザインと雰囲気を持ち込んだことです。乗用車感覚で扱うことが出来、オフロードでの高い悪路走破性だけでなくオンロードでも快適な走行性を実現し、都会で乗っても恥ずかしくない4WDクロカンとして不動の地位を獲得しました。1992年には月間販売台数で1位に輝くほど、RVブームの立役者とも言える大ヒットモデルとなりました。

また、パジェロで培った4WD技術を、大人数が乗れるワンボックス車に応用したのが三菱デリカです。4WDクロカンとワンボックス車という唯一無二の組み合わせは、現行モデルのデリカD:5にも受け継がれており、日本のみならずアジア圏を中心に根強い人気があります。2007年、従来モデルのデリカスペースギアに代わって登場したデリカD:5は、2018年に大規模なマイナーチェンジが行われ、迫力のあるフロントフェイスに変貌を遂げ一躍注目を浴びました。その他にも先進安全装備の搭載やクリーンディーゼルエンジンの改良による静粛性の向上、内装の質感向上が図られ、フルモデルチェンジ並みの変更が行われました。

世界のモータースポーツシーンで活躍

三菱の歴史はモータースポーツでの活躍の歴史といっても過言ではないでしょう。一般的には、1990年代のWRC(世界ラリー選手権)でのランサーエボリューションの活躍、特にエースパイロットのトミー・マキネンが1996年~1999年までの4年連続でドライバーズポイントを獲得するなど、輝かしい成績を残してきました。 また、通称「パリ・ダカ」と呼ばれるパリ・ダカールラリーでは、パジェロで1997年に篠塚建次郎が日本人初となる総合優勝を獲得、2002年~2003年には増岡浩が総合優勝するなど、 世界のモータースポーツシーンを牽引する自動車メーカーに上り詰めました。

いち早く電気自動車を量産化 電動技術に強み

2006年に世界初の量産型電気自動車となるi-MiEV(アイ・ミーブ)が発売され世界を驚かせました。i-MiEVの登場以降、商用車や軽トラックにも電気自動車タイプが登場し(ミニキャブMiEV)、個人だけでなく法人のユーザーにも電気自動車が浸透していきました。2013年には、これまでの電気自動車で培った電動技術と従来の三菱の強みだった4WD技術、そして高い走行性能を組み合わせた、三菱初のプラグインハイブリッド車となるアウトランダーPHEVが発売されました。SUVという人気のボディタイプも相まって、全方位的に使えるオールラウンダーモデルとして三菱を代表する人気車種となりました。

アウトランダーPHEVは、駆動用バッテリーに加え、エンジンも搭載するプラグインハイブリッド車ですので、駆動用バッテリーに貯まった電気を使い切ってもエンジンで発電できるため、電気自動車の弱点だった長距離走行も可能になっています。また、最大1500WのAC電源を備えているため、キャンプなどのレジャーはもちろん、災害時の非常用電源としても利用できるのが心強い点です。

三菱自動車 買取・査定のポイント

三菱自動車の車種は、本格オフロード車のパジェロやワンボックス車のデリカD:5、SUVタイプのアウトランダーRVR、最新モデルのエクリプスクロスなど、4WDの設定のあるオフロードタイプが多くなっています。これらの車種で駆動形式が4WDやディーゼルエンジンモデルであれば比較的新車価格が高く、海外への輸出の需要も高いため、他メーカーと比べると走行距離が多めであっても比較的に価格が付きやすいと言えます。

三菱自動車の車種は全般的に他メーカーと比べて流通量が少ないため、足回りやエンジン廻りなどが状態の良い車であれば、より高い買取金額が期待できます。特にランサーエボリューションやパジェロといった現在では絶版車となってしまったモデルについては、その希少性や人気から市場価格と比べて高い買取金額となる可能性が高く、一般的な買取店だけではなく、必ず専門店からも買取オファーを受けるべきでしょう。

三菱車の買取・売却なら、最大5000社以上が参加するクルマ買取オークション ユーカーパックをぜひ利用してみましょう。

今すぐ!無料査定申し込み

お急ぎの方はお電話でも受け付けております。
無料査定申し込みダイヤル 10:00〜19:00年中無休
必須 メーカー
必須 車種
必須 年式

※不明の場合はだいたいでOK
必須 走行距離

※不明の場合はだいたいでOK
必須 お名前
必須 郵便番号
必須 お電話番号