現在の買取相場

ekワゴン
35.4万円〜55.7万円
2017年/ 2万km
入力はカンタン30秒
完全
無料
査定依頼スタート

Title icon graph
ekワゴンの買取価格データ

Title icon price
ekワゴンの直近の買取・査定実績

車名・グレード名
年式/走行距離/カラー
買取価格
(対相場比)
※買取相場価格は当時

直近6ヶ月のユーカーパック最高買取価格

50.0万円
(相場:28.6 〜 48.6万円)
買取成立 2020年6月

ユーカーパックなら
かんたん・安心・高く売れる

査定は1回だけ!個人情報も安心!

クルマの査定は1回だけでOK。お客様への連絡もユーカーパックからだけです。複数の買取店からの営業電話に悩まされることはありません。

クルマの査定は1回だけでOK。
お客様への連絡もユーカーパックからだけです。複数の買取店からの営業電話に悩まされることはありません。

最大5000社以上から買取価格が提示!

ユーカーパックは国内最大級のユーザー向けクルマ買取オークション。オークション形式だから買取店同士が競り合って、買取価格がグングン上がります!

ユーカーパックは国内最大級のユーザー向けクルマ買取オークション。
オークション形式だから買取店同士が競り合って、買取価格がグングン上がります!

中間コストがない直接取引

あなたのクルマとクルマを買いたい買取店とを結ぶ直接取引なので中間コストがありません。だから、ディーラー下取りや買取店よりも高く売れるんです!

あなたのクルマとクルマを買いたい買取店とを結ぶ直接取引なので中間コストをカット。
だから、ディーラー下取りや買取店よりも高く売れるんです!

Title icon info
ekワゴンの豆知識

概要

ekワゴンは三菱自動車が製造販売している軽トールワゴンです。各メーカーがこぞって軽トールワゴン車を販売している中、三菱らしさを追求、デザインや性能ともにこだわり尽くして開発や改良が進められ軽自動車として人気を博しています。

また日産 デイズはekシリーズを元にした三菱と日産の共同開発車としても有名です。そんなekワゴンの歴史をまとめました。

歴史

初代(2001年-2006年)H81W型

初代ekワゴンは2001年10月に販売を開始しました。

ユーザーの要望について徹底的に調査を行ないジャストなサイズ感での開発が行なわれたほか、ルームライトやミラーはダイハツ ムーヴと同様のものを採用するなどコストを削減したことにより安価での販売を実現しました。2003年5月にはシリーズ累計20万台達成を記念した特別仕様車を発売しています。

またシンプルなデザインが評価され、2001年度のグッドデザイン賞で軽自動車としては唯一、商品デザイン部門を受賞するなど人気を博しました。

2代目(2006年-2013年)H82W型

2006年9月に初のフルモデルチェンジを実施し、2代目ekシリーズが誕生しました。外観においては先代と大きな変更はなく、キープコンセプトとなりました。一部グレードにおいて、軽自動車としては初めてパワースライドドアを左側リアドアに装備するなど、現在は当たり前に導入されている機能の先駆けとも言える改良を実施し、当時話題を呼びました。

この2代目においても2006年度グッドデザイン賞を受賞しています。2009年7月の一部改良ではエンジンにおける制御機能や抵抗の低減を実施したことにより、燃費性能の向上が実現しています。

3代目(2013年-2019年)B11W型

2013年6月に3代目ekシリーズは販売を開始しました。全高とホイールベースの拡大がなされ、室内空間の快適性も向上しています。

エンジンにおいても新世代のものに変更が行なわれたほか、三菱製の軽自動車としては初めて副変速機構付CVT「INVECS-III CVT」やコーストストップ機能付オートストップ&ゴー(時速約13km/h以下の減速時からエンジンが自動でアイドリングストップする機能)を装備するなど、多方面において大規模な改良が実施されています。その結果ekシリーズとして、発売からわずか1ヶ月で目標販売台数の約4倍近い販売台数を受注するなど好評を博しました。

2015年10月に実施したマイナーチェンジでは、軽自動車として初採用となるオートマチックハイビーム、オートライトコントロール、マルチアラウンドモニター(バードアイビュー機能付)を追加しています。また2018年5月の一部改良時には「e-Assist」の改良が実施され、安全性能が向上しました。

4代目(2019年-)B33/36W型

2019年3月にフルモデルチェンジを実施しました。リアデザインを大きく変更したことにより、4代目からはナンバープレートの位置が変わっています。

また一部グレードにメーカーオプションとして高速道路同一車線運転支援技術「MI-PILOT」が新たに採用されました。

三菱らしさを持ちつつ、常にユーザビリティを意識した改良を行ない続けているekワゴン。
フルモデルチェンジも実施されたばかりなので今後もどのような進化を遂げていくのか、注目していきたいと思います。

入力はカンタン30秒

今すぐ 無料査定申し込み

車両情報入力
車両情報入力

必須メーカー
選択してください
必須車種
選択してください
必須年式
選択してください
必須走行距離
選択してください

お客様情報入力
お客様情報入力

必須お名前(かな)
必須 郵便番号 郵便番号検索
必須電話番号
無料査定を申し込む
お電話でも受け付けております。
無料査定申し込みダイヤル 10:00〜19:00
0120-020-050
ページのトップへ
無料査定に申し込む