現在の買取・下取り相場(2022年1月現在)

ルーミー

ルーミーの買取・下取り相場データ

買取相場価格 102.3万円〜132.3万円
下取り相場価格 92.1万円〜124.0万円
年式 2019年(平成31年)
走行距離 2万km
入力はカンタン30秒
完全
無料
査定依頼スタート

Title icon graph
ルーミーの買取価格相場表

Title icon price
ルーミーの直近の買取・査定実績

車名・グレード名
年式/走行距離/カラー
買取価格
(対相場比)
※買取相場価格は当時

直近6ヶ月のユーカーパック最高買取価格

130.5万円
(相場:82.2 〜 104.4万円)
買取成立 2022年1月

ユーカーパックなら
かんたん・安心・高く売れる

査定は1回だけ!個人情報も安心!

クルマの査定は1回だけでOK。お客様への連絡もユーカーパックからだけです。複数の買取店からの営業電話に悩まされることはありません。

クルマの査定は1回だけでOK。
お客様への連絡もユーカーパックからだけです。複数の買取店からの営業電話に悩まされることはありません。

最大8000店以上から買取価格が提示!

ユーカーパックは国内最大級のユーザー向けクルマ買取オークション。オークション形式だから買取店同士が競り合って、買取価格がグングン上がります!

ユーカーパックは国内最大級のユーザー向けクルマ買取オークション。
オークション形式だから買取店同士が競り合って、買取価格がグングン上がります!

安心・安全な取引の仕組み

お客様の個人情報がお車の購入者以外には公開されない新しい仕組みを採用しており、取引のやりとり全てをユーカーパックが仲介し、お客様が実際にやり取りするのはユーカーパックのみです。

お客様の個人情報がお車の購入者以外には公開されない新しい仕組みを採用しており、取引のやりとり全てをユーカーパックが仲介し、お客様が実際にやり取りするのはユーカーパックのみです。

売却したお客様の声
売却したお客様の声

Title icon price
ルーミーの買取・査定ポイント

ルーミーの買取・下取り相場情報

コンパクトなトールワゴン車として人気の地位を確立し、幅広い世代から人気を得ているルーミーですが、中古車市場での人気はどうなっているでしょうか。買取・下取り相場の推移を確認していきます。

比較的に登場から新しい車種ということもあり、全体的な傾向としては走行距離が若く、年式が新しい個体の方に高値が付きやすい傾向です。

走行距離はどこかを境に一気に下落するよりも、距離が伸びるにつれて徐々に下がっていく傾向となっています。

また、基本的には、駆動形式はFF(2WD)よりも4WD、エンジンはNAよりもターボモデル、グレードは通常グレードよりもカスタムグレードの方が高値で取引されやすい傾向です。

グレード別では、「カスタムG-T」や「カスタムG」が高値での取引が多いほか、特別仕様車の「G コージーエディション」も比較的に取引価格が高くなっています。

ボディカラーは最も人気なのがホワイトパールで、次いでブラック系が人気となっています。いずれの色も高値が付きやすいです。反対にレッド系やブラウン系、ピンク系といった色は人によって好みが分かれ需要が限られるのか、ホワイトパールやブラック系と比べると少し低めの金額での取引が多くなっています。

人気の装備としては、パワースライドドアやディーラーオプションのナビです。

ルーミーは2016年の発売開始から7年が経過し、フルモデルチェンジの噂も徐々に出始めています。モデルチェンジがおこなわれると、既存モデルの買取価格の低下は免れません。そのため、ルーミーの売却をお考えの方は早めのご売却をおすすめいたします。

ルーミーをより高く売るならユーカーパック

ルーミーはトールワゴン型のコンパクトカーとして非常に人気の高い車種です。

そのため条件が良ければ、ディーラーでも下取り車として高価査定が付きやすいですが、本当に高値なのか確認するためにも、買取店や軽・コンパクトカー専門店などでも客観的な評価をしてもらい、買取価格を比較することをおすすめします。

ルーミーの買取・売却なら、最大8000店以上が参加するクルマ買取オークション ユーカーパックをぜひ利用してみましょう。

Title icon info
ルーミーの豆知識

車種概要

ルーミーはトヨタ自動車が販売するトールワゴンタイプの小型車です。

2016年11月に発売チャネルと外装デザインが異なるタンクと同時に発売が開始されました。

トヨタではタンク、ダイハツではトール、スバルではジャスティが兄弟車となります。

2020年4月まではルーミーがトヨタ店とカローラ店での取り扱い、タンクがトヨペット店とネッツ店での取り扱いとして棲み分けがされてきましたが、2020年5月以降はタンクともに全チャネルでの取り扱いとなりました。

特徴

ルーミーは、トールワゴンの小型車として人気が高かったスズキ ソリオ三菱 デリカD:2に対抗するために開発され、扱いやすいコンパクトな取り回しとトールワゴンならではの室内空間の広さから大変人気の高い車種です。

また、小排気量エンジンを採用するため、ランニングコストの面でも非常に優秀な点も人気の高い要素の一つです。

プラットフォームは、トヨタ(ダイハツ)Aプラットフォームを採用しています。

エクステリアの特徴は、縦長に大きなフロントグリルです。タンクは分割するような形状でしたが、ルーミーは一体の大きなグリルが採用されています。またカスタム系のグレードになると各所がメッキパーツとなります。フロントグリルもメッキのものになり、より迫力のある印象となります。

エンジンは1KR型エンジンを搭載し、NA(自然吸気)モデルとターボモデルをラインナップしています。このエンジンはNAモデル、ターボモデルともに直列3気筒エンジンとなっており、NAモデルはトヨタ ヤリス等、ターボモデルはトヨタ ライズダイハツ ロッキーと同型のエンジンとなります。

駆動方式は、FF(2WD)と4WDが用意されています。なお、4WDはNAモデルのみの設定となっています。

燃費性能は、WLTCモードのカタログ値で2WD・NAモデルが18.4km/L、4WD・ターボモデルでも16.8km/Lとなっており、ハイブリッド車ではない車ということを考慮すると、優秀な数字と言って差支えないでしょう。

グレード体系は、「X」「G」「G-T」の3種類がベースとなっています。それらにエアロパーツが標準装備となるカスタムグレードの「カスタムG」「カスタムG-T」が設定されています。なお、「G-T」「カスタムG-T」はターボグレードとなります。

以前はさらに衝突回避支援システム スマートアシスト2搭載モデルとして「G S」「X S」がラインナップされていたこともありました。

そのほか、特別仕様車には「G コージーエディション」が用意されています。専用シートや特別カラーのインテリアパネル、各部に加飾が施されたグレードとなっています。

入力はカンタン30秒

今すぐ 無料査定申し込み

車両情報入力
車両情報入力

必須メーカー
トヨタ
必須車種
ルーミー
必須年式
選択してください
必須走行距離
選択してください

お客様情報入力
お客様情報入力

必須お名前(かな)
必須 郵便番号 郵便番号検索
必須電話番号
必須ユーカーパックをどこで
知りましたか
無料査定を申し込む
無料査定お申込みフリーダイヤル
ユーカーパックの査定にお申込みをされる方の専用フリーダイヤルです。
0120-020-050

Title icon search
トヨタの似た車の買取・査定を探す

関連情報

ページのトップへ
無料査定に申し込む