車の売却をご検討中ですか?

「ユーカーパック」では一度の査定で最大5000社以上の中古買取店から買取金額のオファーが受けられるので、
手間を掛けずに高価買取が可能です。

メーカー
車種

ユーカーパックでクルマが高く売れる理由

業界初!1度の査定で最大5000社以上からの同時見積もり

1度の査定で最大5000社以上からの買取オファー

一括査定では多くても最大10社程度の見積もりですが、「Ucar査定」では最大5000社以上の中古買取店から買取のオファーを受けることが可能です。

買取会社は他社の入札金額も確認できるので、自然と競争力が高まり、高く売れます。

加えて買取会社は他社の入札金額も確認できるので、自然と競争力が高まり、高く売れます。

トヨタの小型ハイブリッドカー「アクア」の魅力

アクア(AQUA)は、トヨタ自動車が2011年から製造・販売をしている小型ハイブリッド乗用車です。

2003年に生産が終了した初代プリウスからおよそ8年ぶりである「5ナンバーサイズ」のコンパクト乗用ハイブリッドカーとなっています。姉妹車には、ヤリスハイブリッドやヴィッツハイブリッドがあります。

ハイブリッドカーはモーターにより重い車両重量がネックになっていますが、アクアはその分エンジンやモーター、ラジエーターを改良して、小型軽量化を行いました。

アクアのおすすめポイント

アクアの様々な特徴の中でも特に誇れるものは、エンジン・電気モーターという2つの動力源を持ったハイブリットカーであるという点です。これによって通常の乗用車と比べて給油の回数を大幅に減らす事が可能です。

またハイブリットカーであるため、移動時等に音が小さいというのも特徴です。ハイブリットカーであるアクアであれば、静かに移動することが可能なので、夜遅くに帰ってきたり、朝早くに仕事場等に出かけていくという方におすすめです。

アクアのデザイン(外観・内装)

アクアはなんといっても外観のデザインが人気となっています。塗装のカラーバリエーションも豊富で自分好みのカラーを選ぶことが可能です。

さらに、2014年の12月にはトヨタアクアがマイナーチェンジで車内の内装も改良されて、インパネの質感などが変更されています。座席シートのカラーバリエーションも豊富です。シフトレバーはコンパクトカーや軽自動車などでも採用されているようなすぐに手に馴染めるようなタイプとなっています。

アクアの走りやすさや乗り心地

コンパクトカーといえば、小さくて運転しにくかったり、乗りにくいと思っている人もいると思いますが、アクアはフロントシートが小さい他のコンパクトカーと比較をしても大きめのサイズが採用されています。

また、コンパクトカーは走行するときにパワーが足りないのではと心配する方もいるかもしれませんが、アクセルを踏んだ瞬間から非常に心地よく加速を感じることが出来て、さらには小回りも効くので坂の多い場所や交通量が多い場所に住んでいる方に特におすすめとなっています。

アクアの燃費/排気量

アクアは小型・軽量・高効率化を極めることで1Lあたり37.0km走行することが可能になっています。エンジン排気量は1.496Lとなっており、一緒に搭載されているモーターとエンジンの長所を最大限活かしながら低燃費を実現しています。

車内には2つのモードスイッチが設置されており、燃費優先の制御をするエコドライブモード、モーターのみで静かに走行をするEVドライブモードがあり、走り方を各々で変更することが出来ます。

アクアの歴史

初代 NHP10型(2011年-)

アクアの発売当時、トヨタのハイブリッドカーと言えばプリウスでしたが、そのプリウスを凌ぐ燃費性能が話題を呼び、アクアは一躍有名となりました。

2013年5月と11月には一部改良を行ない、上級グレードの「G」に最上級バージョンの「ブラックソフトレザーセレクション」を、スポーツコンバージョンシリーズとして「G SPORTS(G's)」が追加設定されています。

2014年12月に初のマイナーチェンジを実施しました。このマイナーチェンジの際にはSUVテイストの「X-URBAN」が追加設定されています。

エクステリアは先進的なイメージを強調したデザインに変更され、インテリアに関しては上質さを追求したものにグレードアップしています。そして注目すべきはそのカラーバリエーションの豊富さです。より“自分らしいクルマ”を追求し、174通りのカラーバリエーションが選択できるようになりました。好評を博した燃費性能はそのままに、運転性能はサスペンションのチューニングなどによりに向上しています。

2015年に一部改良を行なうと同時に特別仕様車「X-URBAN"Solid"」を発売しました。また、2016年には特別仕様車「S"Style Black"」を発売しています。

アクアは低価格のハイブリッドカーとして多くの方の心を掴み、2016年2月には国内の販売台数が累計100万台に突破しています。これはトヨタ自動車史上最速の快挙です。

そして2017年6月に2度目のマイナーチェンジを実施。キャッチコピーに「日本が誇る低燃費」を掲げ、内外装、走行性能共に大幅な改良を行なっています。外装はフロント、リアなどに大幅な変更を実施し、迫力のあるフェイスが印象的なデザインになりました。走行性能に関しても、路上のデコボコ感を伝えにくく改良され、ドライバーも同乗者も快適と感じられる運転が可能になりました。

今すぐ!無料査定申し込み

お急ぎの方はお電話でも受け付けております。
無料査定申し込みダイヤル 10:00〜19:00年中無休
必須 メーカー
必須 車種
必須 年式

※不明の場合はだいたいでOK
必須 走行距離

※不明の場合はだいたいでOK
必須 お名前
必須 郵便番号
必須 お電話番号