現在の買取相場(2021年4月現在)

シルビア

シルビアの買取相場データ

買取査定相場価格 118.1万円〜152.8万円
年式 2002年
走行距離 2万km
入力はカンタン30秒
完全
無料
査定依頼スタート

Title icon graph
シルビアの買取価格データ

Title icon price
シルビアの直近の買取・査定実績

車名・グレード名
年式/走行距離/カラー
買取価格
(対相場比)
※買取相場価格は当時

直近6ヶ月のユーカーパック最高買取価格

69.5万円
(相場:-万円)
買取成立 2021年2月

ユーカーパックなら
かんたん・安心・高く売れる

査定は1回だけ!個人情報も安心!

クルマの査定は1回だけでOK。お客様への連絡もユーカーパックからだけです。複数の買取店からの営業電話に悩まされることはありません。

クルマの査定は1回だけでOK。
お客様への連絡もユーカーパックからだけです。複数の買取店からの営業電話に悩まされることはありません。

最大5000社以上から買取価格が提示!

ユーカーパックは国内最大級のユーザー向けクルマ買取オークション。オークション形式だから買取店同士が競り合って、買取価格がグングン上がります!

ユーカーパックは国内最大級のユーザー向けクルマ買取オークション。
オークション形式だから買取店同士が競り合って、買取価格がグングン上がります!

安心・安全な取引の仕組み

お客様の個人情報がお車の購入者以外には公開されない新しい仕組みを採用しており、取引のやりとり全てをユーカーパックが仲介し、お客様が実際にやり取りするのはユーカーパックのみです。

お客様の個人情報がお車の購入者以外には公開されない新しい仕組みを採用しており、取引のやりとり全てをユーカーパックが仲介し、お客様が実際にやり取りするのはユーカーパックのみです。

Title icon price
シルビアの買取・査定ポイント

シルビアの買取・売却情報

最終型となるS15型は2002年の生産終了以降も、小型軽量なFRスポーツカーとしてチューニングのベース車やドリフト車へのニーズも大きいことから、相場は比較的安定しています。

また、前述のような使われ方が多いシルビアは、走行距離の少ない車や程度の良い車が極端に少ないことから、低走行車・修復歴がない車・コンディションの良い極上車は近年の90年代スポーツカーブームも相まってプレミア価格となる可能性が高いといえます。

グレードで見ると、S13型とS14型では、ターボエンジンを搭載したトップグレードのK'sの人気が高い状況です。一方、NAエンジン搭載のQ’sJ’sはK'sと比べると評価は下がります。

S15型でも同様にターボエンジンを搭載する「スペックR」が最も人気となっています。 いずれのモデルでも、MTモデルの評価が高く、ATモデルは評価が下がる傾向です。

生産終了から10年以上経過し、現存する車の数が徐々に少なくなってきており、ボディカラーよりも程度の良さが買取額の評価に大きく影響される傾向です。なお、流通台数としてはホワイト系、パール系とブラック系が多くなっています。

シルビアをより高く売却するにはユーカーパック

シルビアはコンパクトで扱いやすいFRスポーツカーとして今なおファンが多く、根強い人気のある車種です。この車の特性上、チューニングやカスタムをされている方も多いかと思いますが、大切な愛車を売却する際は、ディーラー下取りではなく必ず買取を検討しましょう。

ディーラー下取りでは、カスタムパーツや社外品チューニングパーツなどを装着していても、必ずしもプラス評価に繋がりにくいと言われています。そのため、愛車の価値をきちんと評価してもらうためにも、ぜひスポーツカー専門店での査定をおすすめします。スポーツカー専門店であれば、価値を正確な評価で査定してもらえるはずです。

しかし、スポーツカー専門店は全国で見ても店舗数はさほど多くなく、一般的な買取店と比べて査定のハードルが比較的高く感じられるでしょう。

ユーカーパックなら、全国のスポーツカー専門店が参加する国内最大級のユーザー向け車買取オークションなので、たった一回の査定で最大8000社以上から買取オファーが受けられます。

シルビアを一番高く売るならユーカーパックをぜひ一度利用してみましょう。

Title icon info
シルビアの豆知識

概要

日産シルビアは1965年に初代が発売され、2002年まで製造販売された2ドアクーペです。

デートカーとして、また高いスポーツ性能を生かしたドリフト車やチューニングカーのベース車両として今なお人気の高い車種です。

歴史

1988年(昭和63年)に発売された5代目(S13型)は、未来的な薄型プロジェクターヘッドライトと流麗なデザインが特徴で、当時流行していた「デートカー」として人気の車種でした。また、安価で扱いやすい小型FRスポーツカーとしても大ヒットとなり、若者を中心に支持が集まりました。

1993年に発売された6代目(S14型)は3ナンバーサイズにボディが拡大し、エンジンスペックも向上しました。なお、S14型は1993年登場の「前期型」と1996年のマイナーチェンジ実施によるシャープなデザインが施された「後期型」で大きくエクステリアデザインが異なっています。

シルビアとして最後のモデルとなった1999年発売の7代目(S15型)は、ボディサイズを再び5ナンバーサイズとし、ターボモデルのスペックRのMT車では250PSにパワーアップされています。2002年に生産が終了され、販売期間が3年7ヶ月程度と短かかったため、生産台数も少ないモデルです。また、2000年には電動ハードトップ機構を採用したオープンモデル「ヴァリエッタ」も発売されました。

入力はカンタン30秒

今すぐ 無料査定申し込み

車両情報入力
車両情報入力

必須メーカー
日産
必須車種
シルビア
必須年式
選択してください
必須走行距離
選択してください

お客様情報入力
お客様情報入力

必須お名前(かな)
必須 郵便番号 郵便番号検索
必須電話番号
無料査定を申し込む
無料査定お申込みフリーダイヤル
ユーカーパックの査定にお申込みをされる方の専用フリーダイヤルです。
0120-020-050
ページのトップへ
無料査定に申し込む