BMW 3シリーズ 平均買取相場情報

BMW 3シリーズ 平均買取相場情報

BMW 3シリーズ 平均買取相場のご紹介

ユーカーパックにおけるBMW 3シリーズの平均買取相場は、120万円です。(※2018年8月~9月)

実際の高額売却実績を大公開!

ユーカーパックではBMW 3シリーズの高額売却実績が続々と出ています。その一部をご紹介します。

BMW 3シリーズ

メーカー BMW
車種 BMW 3シリーズ
グレード アクティブハイブリッド3 Mスポーツ
年式 H25年03月(2013年3月) シロ
走行距離 13,876 km 入札件数 8件
金額 3,076,000円
URL https://ucarpac.com/items/11544

BMW 3シリーズ

メーカー BMW
車種 BMW 3シリーズ
グレード 320i グランツーリスモ Mスポーツ
年式 H27年02月(2015年2月) シロ
走行距離 9,958 km 入札件数 3件
金額 3,063,000円
URL https://ucarpac.com/items/1156

BMW 3シリーズ

メーカー BMW
車種 BMW 3シリーズ
グレード 320d Mスポーツ
年式 H29年03月(2017年3月) クロ
走行距離 4,148 km 入札件数 8件
金額 2,928,000円
URL https://ucarpac.com/items/22761

BMW 3シリーズ

メーカー BMW
車種 BMW 3シリーズ
グレード 330e Mスポーツ
年式 H28年03月(2016年3月) シロ
走行距離 33,953 km 入札件数 31件
金額 2,800,000円
URL https://ucarpac.com/items/30383

BMW

メーカー BMW
車種 BMW 3シリーズ
グレード 320i Mスポーツ
年式 H28年12月(2016年12月) シロ
走行距離 16,861 km 入札件数 21件
金額 2,700,000円
URL https://ucarpac.com/items/33063

BMW 3シリーズの魅力とは

BMW 3シリーズはドイツのメーカーBMWが製造、販売を行なっている乗用車です。
3シリーズはBMWの中でも主力モデルであり、日本国内でも高いシェアを誇っている人気車種と言われています。
コンパクトながら洗練された高級感溢れるデザイン、高い走行性能など、その魅力は多数あり、ユーザーの心を捕らえて離しません。
日本での販売開始から40年以上経った今でも多くのファンに愛され続けているBMWの代表車種3シリーズ。
その歴史をまとめました。

BMW 3シリーズの歴史

初代 E21(1975年 – 1983年)

それまでBMWで主力であった02シリーズを継承しつつ、新たなモデルとして3シリーズが製造販売されました。
2ドアセダンでコンパクトなモデルとして登場し話題を呼びます。小回りのきく軽量ボディは利便性も高く、販売当時人気を博しました。
初代の3シリーズは10年近く生産されることになります。

第2世代 E30(1982年 – 1994年)

1989年に初めてのフルモデルチェンジを実施しています。
車体の拡大など居住性の面での改良が図られ、ラインナップの設定も2ドアセダン、4ドアセダン、カブリオレ、ステーションワゴン、スポーツセダンと大幅にバリエーションを広げました。
エンジンレスポンスとハンドリング特性も改良がなされ、その軽快な運転性能がヒットを呼び、世界的に人気を博すことに成功しています。
日本ではバブル景気とも重なり、BMWジャパン設立以来最大の人気車種へと成長を遂げました。

第3世代 E36(1990年 – 2000年)

1990年にフルモデルチェンジを行ないました。
2代目から更にボディサイズの拡大を図り、居住性と共に安全性の改善も向上されました。
またにエンジンをそれまでのものから一新するなどのモデルチェンジが行われるなど大幅な進化を遂げた結果第2世代と同様に世界的なベストセラーを呼んでいます。

第4世代 E46(1998年 – 2007年)

1998年のフルモデルチェンジ時にセダン、2000年にツーリングとクーペがデビューしています。
第4世代であるE46は、日本の街並みに合うちょうどいいボディサイズで大変な人気を博しました。またインテリアの高級感も先代よりもパワーアップし、その上質な空間が人気を呼びました。

第5世代 E90(2005年 -2012年 )

第5世代へのフルモデルチェンジと共にボディサイズの更なる拡大が実施され、特に後部座席の居住性が改善されました。エクステリアデザインは日本人である永島譲司氏が担当しています。
エンジンには量産車では世界初となる軽量マグネシウム合金製クランクケース採用し、走行性能も先代より更に高めています。
なお、コードEの最終世代がこの第5世代になります。Eにはドイツ語で「Entwicklung」という意味が込められ、日本語に訳すと「発展」の頭文字からきているものです。

第6世代 F30(2012年 – 2018年)

現行モデルである第6世代へのフルモデルチェンジは2012年に行なわれました。
第6世代では内外装や装備のバリエーションを増やし、スポーツ、モダン、ラグジュアリーの3パターンが用意されています。これによりユーザーの好みに合わせたものをチョイスすることが可能になりました。
搭載エンジンに関しては、環境問題にもフォーカスし、エンジンの小型化や低排気量を目指し、エコロジーなモデルへと変化しています。
また2012年9月には3シリーズでは初のハイブリッドモデルも追加されました。

2018年10月には第7世代であるG20型が発表されているBMW 3シリーズ。
長年の歴史の中で、時代のニーズに合わせて成長を続け、ユーザーの心を掴んできたBMW 3シリーズに今後も注目していきたいと思います。

ユーカーパックでは、今回ご紹介した以外にもBMW 3シリーズの高額買取実績が続々と出ています。
愛車の売却を検討している方は、これを機にユーカーパックを利用して車を高く売りましょう!

あなたの愛車を最高額で売ろう!

ユーカーパックなら
たった1度の査定で最大5000社公開入札
だから、愛車の最高額がわかる

今スグあなたの愛車の最高額をチェック
入力はカンタン30秒!

無料査定申込はこちら

買取・査定ガイド  2019/03/13

この記事が気に入ったらいいねしよう!

ユーカーパックの最新情報をお届けします