車の売却をご検討中ですか?

「ユーカーパック」では一度の査定で最大5000社以上の中古買取店から買取金額のオファーが受けられるので、
手間を掛けずに高価買取が可能です。

メーカー
車種

ユーカーパックでクルマが高く売れる理由

業界初!1度の査定で最大5000社以上からの同時見積もり

1度の査定で最大5000社以上からの買取オファー

一括査定では多くても最大10社程度の見積もりですが、「Ucar査定」では最大5000社以上の中古買取店から買取のオファーを受けることが可能です。

買取会社は他社の入札金額も確認できるので、自然と競争力が高まり、高く売れます。

加えて買取会社は他社の入札金額も確認できるので、自然と競争力が高まり、高く売れます。

本格SUV 日産エクストレイル

日産エクストレイルは、2000年に初代が発売された日産のSUVです。

それまではダットサントラックベースのテラノが日産を代表するSUVでしたが、乗用車をベースとしたエクストレイルはオフロード志向の強いコマーシャルなどでタフなSUVを演出しながら、都会的な雰囲気も持つ使えるギアとして、クロスオーバーSUV市場において長らく首位の座を保持しました。

現行車は2013年にデビューした第3世代となり、ハイブリッド車もラインナップされています。

エクストレイルのおすすめポイント

エクストレイルは、オフロードでの使用を重視した設計で、様々なアウトドアシーンで活躍出来る車です。

街中でも快適に使えることは当然ですが、他社のSUVが都市型SUVとして進化している中、エクストレイルは独自の路線を歩んでいます。

シートは標準で防水生地シートとなるなど、外に出ることを前提にしながら、本格的なヘビーデューティー4WDほどの重さを持たない、程よくアウトドアを楽しめる機能と性能を与えられています。

エクストレイルのデザイン(外観・内装)

現行のエクストレイルは、初代、2代目のイメージを引き継がないスタイリッシュなデザインで登場しました。

それまでのシンプルな面構成のエクステリアデザインとは異なり、なめらかな筋肉質といった盛り上がりと鋭い印象のフロントマスクで、より都会的な印象になりました。

内装では、3代目から質感が大きく向上し、スイッチ類の配置も使いやすいものです。またシートの他ラゲッジルーム床などにも防水素材が使用されていて、さっと拭けば汚れも落ちます。

エクストレイルの走りやすさや乗り心地

3代目になってややタフギアの印象が薄くなったエクストレイルですが、大幅に向上したボディ剛性によって、その走行安定性能も明らかに良くなっています。

ボディサイズの拡大によってトレッドがフロントリアともに拡大され、ホイールベースも75ミリ長くなったこともかなり好影響を与えています。

これにより乗り心地も改善され、居住性も拡大されています。静寂性も高く振動もよく抑えられているので、快適なドライビングが楽しめます。

エクストレイルの燃費/排気量

第2世代で環境対応車としてクリーンディーゼルエンジンを搭載していたエクストレイルですが、第3世代ではハイブリッド車を設定しています。

他には2.0Lのガソリン車があり、2WDハイブリッド車は1Lあたり20.6kmの燃費を叩き出し、免税車となっています。

4WDハイブリッド車でも1Lあたり20.0kmの燃費を誇り、ストップ・アンド・ゴーが多くハイブリッドの人気が高い日本国内にはとても似合っています。

今すぐ!無料査定申し込み

お急ぎの方はお電話でも受け付けております。
無料査定申し込みダイヤル 10:00〜19:00年中無休
必須 メーカー
必須 車種
必須 年式

※不明の場合はだいたいでOK
必須 走行距離

※不明の場合はだいたいでOK
必須 お名前
必須 郵便番号
必須 お電話番号