車の売却をご検討中ですか?

「ユーカーパック」では一度の査定で最大5000社以上の中古買取店から買取金額のオファーが受けられるので、
手間を掛けずに高価買取が可能です。

メーカー
車種

ユーカーパックでクルマが高く売れる理由

業界初!1度の査定で最大5000社以上からの同時見積もり

1度の査定で最大5000社以上からの買取オファー

一括査定では多くても最大10社程度の見積もりですが、「Ucar査定」では最大5000社以上の中古買取店から買取のオファーを受けることが可能です。

買取会社は他社の入札金額も確認できるので、自然と競争力が高まり、高く売れます。

加えて買取会社は他社の入札金額も確認できるので、自然と競争力が高まり、高く売れます。

徹底解説!スズキ「ジムニー」について

スズキのジムニーは1970年から製造されている軽自動車のオフロード四輪駆動車です。小型のジープ車のような形状が特徴で山道や川など、悪路の走行にも適しています。

またオフロードでの性能だけでなく、高速道路などの一般道でも車体が高く見晴らしがいいので運転しやすいのも特徴です。

ジムニーには様々なバリエーションがあり、後部が幌になっているものなど個性的なデザインのものが多いです。乗車人数はタイプにもよりますがほぼ4人乗りの設計で、2ドアがメインですが4ドアのジムニーもあります。

ジムニーのおすすめポイント

ジムニーのおすすめポイントは大きく2つあります。

まず、最大のポイントはその走行性能です。普通の車では絶対に入れないような山道や、入ってしまうと廃車になってしまうかもしれない川でもジムニーなら問題なく走行できます。キャンプやスノーボードなどアウトドアが趣味の方なら心強い相棒となるでしょう。

次にカスタムパーツが多く、自分好みに改造しやすいことがあります。

ジムニーのファンは非常に多く、「ジムニスト」と呼ばれており、専門のカスタム雑誌も造られているほどです。カンガルーバーをつけてワイルドにしてみたり、車体を上げて悪路の走行性能をさらに上げたりなど、自分のライフスタイルに応じて改造ができます。

ジムニーのデザイン(外観・内装)

ジムニーのデザインですが外観は基本的に小型のジープ車のようなデザインをしています。最近の車にはない角ばった無骨なデザインが特徴的です。

また車種によってはピックアップトラックのように後部座席が荷台になっているタイプもあります。

内装は軽自動車というだけあって少し狭いですが、機能性を重視しているため運転席は座面も広く見晴らしがよいため、長時間運転していても疲れにくくなっています。さらに収納性も高く、カップホルダーやインパネトレー、グローブボックスなども完備しています。

ジムニーの走りやすさや乗り心地

スズキのジムニーは悪路だけでなく一般道でも走りやすい車です。かつてはオフロードタイヤしか対応していなかった時期がありましたが最近では一般道の高速走行に適した専用タイヤも造られています。また、最近の車種ではATに対応しているタイプも増えていますので運転が苦手な方にもかえって小回りが利きやすく運転しやすい車です。

乗り心地という点でもオフロード車というだけあって抜群です。タイヤごとに衝撃を吸収するサスペンションが付いていますので一般道の段差くらいならなんの問題もありません。

ジムニーの燃費/排気量

スズキのジムニーの燃費はカタログ上ではレギュラーガソリン1Lあたり14.8kmと紹介されていますが、実燃費は10キロ前後と言われています。

小型の車ですが四輪駆動で動いているため、他の軽自動車と比べると燃費は良いとは言えません。排気量はタイプにもよりますがおおよそ600から700ccです。

ただ、タイヤの地面をつかむ力が強く、急な坂道や悪路、急発進でもスムーズに進めるためパワーが足りないということはありません。

今すぐ!無料査定申し込み

お急ぎの方はお電話でも受け付けております。
無料査定申し込みダイヤル 10:00〜19:00年中無休
必須 メーカー
必須 車種
必須 年式

※不明の場合はだいたいでOK
必須 走行距離

※不明の場合はだいたいでOK
必須 お名前
必須 郵便番号
必須 お電話番号