日産 セレナ 平均買取相場情報

日産 セレナ 平均買取相場情報

セレナ 平均買取相場のご紹介

ユーカーパックにおけるセレナの平均買取相場は、50万円です。(※2018年1月~7月)

実際の高額売却実績を大公開!

ユーカーパックではセレナの高額売却実績が続々と出ています。その一部をご紹介します。

日産 セレナ

メーカー 日産
車種 セレナ
グレード ハイウェイスターG
年式 H29年01月(2017年1月) クロ
走行距離 8,519 km 入札件数 13件
金額 2,300,000円
URL https://ucarpac.com/items/27518

日産 セレナ

メーカー 日産
車種 セレナ
グレード ハイウェイスター Sハイブリッド Vセレクション+セーフティ2
年式 H28年06月(2016年6月) Pホワイト
走行距離 4,130 km 入札件数 6件
金額 2,063,000円
URL https://ucarpac.com/items/9422

日産 セレナ

メーカー 日産
車種 セレナ
グレード ハイウェイスター Sハイブリッド
年式 H26年05月(2014年5月) Pホワイト
走行距離 13,677 km 入札件数 18件
金額 1,744,000円
URL https://ucarpac.com/items/20187

日産 セレナ

メーカー 日産
車種 セレナ
グレード ハイウェイスター Sハイブリッド Vセレクション
年式 H25年10月(2013年10月) シロ
走行距離 32,982 km 入札件数 11件
金額 1,558,000円
URL https://ucarpac.com/items/13980

日産 セレナ

メーカー 日産
車種 セレナ
グレード ハイウェイスター Sハイブリッド Vセレクション
年式 H25年07月(2013年7月) クロ
走行距離 19,792 km 入札件数 7件
金額 1,486,000円
URL https://ucarpac.com/items/12185

セレナの魅力とは

セレナは日産が製造・販売をしているミニバンです。
ミニバン乗用車市場の販売台数ではトップクラスをキープし続けている人気の車種で、2016年には日本カー・オブ・ザ・イヤー2016-2017で「イノベーション部門賞」を受賞し、安全かつ革新的な自動車として確立した地位を得ました。
街中で見かけることも多い、ファミリー層に人気の高いミニバン、セレナの歴史をまとめました。

セレナの歴史

初代 C23型(1991年-1999年)

1991年に「バネットコーチ」のフルモデルチェンジ版で「バネットセレナ」として販売を開始しました。

3年後の1994年に、商用バンのイメージが強かったかつてのミニバンの印象を変えようと名称変更を実施。それによって「日産セレナ」が誕生します。なおこの名称変更のタイミングで、エクステリアが特徴的な「キタキツネ」が設定され、ホイールハブが4穴に変更されるなどの改良が行われました。

2代目 C24型(1999年 – 2005年)

日産セレナとして初のフルモデルチェンジは1999年に行われました。

ライバル車に対抗し、従来のFR方式からFF方式に変更。また乗用式のミニバンとしては初めて両側のスライドドアを採用し、従来の4ドアから5ドア仕様に変更が行われます。その結果乗用ワゴンとしての利便性が高まり、ファミリー層を中心に好評を博しました。

3代目 C25型(2005年 – 2010年)

2005年に2度目のフルモデルチェンジを実施します。
このフルモデルチェンジと合わせてリヤブレーキやサスペンション、シフトレバーなどの変更が行われました。またホイールベースは、2,860mmとライバル車の中でも最も長いものに変更されています。

インテリアに関してもライバル車よりも天井を高くし、広い室内空間を実現。また、シートアレンジへの工夫も施されました。

この3代目のフルモデルチェンジの結果、室内空間の広さや運転性能の高さ、多彩なシートアレンジ等がファミリー層を中心に強く支持され、2007年以降3年連続でミニバンにおける年間販売台数1位を獲得しました。

また、日産の他の車種の中でも販売台数で首位を獲得し、その人気を強固なものとしています。

4代目 C26型(2010年 – 2016年)

2010年に4度目のフルモデルチェンジを行ない4代目セレナが販売を開始しました。室内長を先代から300mm拡大し、更に室内空間を広いものにし居住性を高めました。

また、「ワンタッチオートスライドドア」や「アラウンドビューモニター」なども搭載され、利便性の面でも大きく改良が行われています。

2011年には、誕生20周年記念の特別仕様車として「ハイウェイスターVセレクション」を販売し、その魅力を拡大しました。その結果、2年ぶりにミニバン販売台数における首位を奪還。その後も首位を3年連続でキープし続け、ミニバンの代表車種としての人気を確立しています。

5代目 C27型(2016年 – )

現行モデルである5代目は2016年に販売を開始。日産独自で開発された自動運転支援システムである「プロパイロット」を搭載することも発表され話題を呼びました。2016年9月にはグッドデザイン賞を、12月には「2016-2017 日本カー・オブ・ザ・イヤー」にてイノベーション部門賞を受賞し高く評価されています。

そして2017年10月には「セレナe-POWER」が新登場することが発表されました。「e-POWER」は、日産が開発したガソリンエンジンとモーターを融合した、新しい電動パワートレインです。ガソリンで電気を作る仕組みで、充電を気にすることなく電気自動車の静かで滑らかな走行を体感することが可能です。

この「セレナe-POWER」が搭載されたことにより、ミニバンとしての広い室内空間に加え快適な走行性能が高まり、更なる好評を博しています。

常にミニバン乗用車市場の中でトップを走り続けてきたセレナ。革新的な改良を重ね、今後も多くの方の期待に応え続けていくような注目の車種と言えるでしょう。

販売台数でトップクラスということは中古車市場での供給も多い車種と言えます。そのため、買取価格の下落が早い傾向にありますので、売却を検討している場合は早めの査定をおすすめします。

あなたの愛車を最高額で売ろう!

ユーカーパックなら
たった1度の査定で最大5000社公開入札
だから、愛車の最高額がわかる

今スグあなたの愛車の最高額をチェック
入力はカンタン30秒!

無料査定申込はこちら

買取・査定ガイド  2018/09/06

日産 セレナ

この記事が気に入ったらいいねしよう!

ユーカーパックの最新情報をお届けします