ホンダ ステップワゴン 平均買取相場情報

ホンダ ステップワゴン 平均買取相場情報

ステップワゴン 平均買取相場のご紹介

ユーカーパックにおけるステップワゴンの平均買取相場は、79万円です。(※2018年9月)

実際の高額売却実績を大公開!

ユーカーパックではステップワゴンの高額売却実績が続々と出ています。その一部をご紹介します。

ホンダ ステップワゴン

メーカー ホンダ
車種 ステップワゴン
グレード G コンフォートセレクション
年式 H27年02月(2015年2月) クロ
走行距離 15,162 km 入札件数 31件
金額 1,558,000円
URL https://ucarpac.com/items/16206

ホンダ ステップワゴン

メーカー ホンダ
車種 ステップワゴン
グレード
年式 H27年07月(2015年7月) クロ
走行距離 29,151 km 入札件数 34件
金額 1,515,000円
URL https://ucarpac.com/items/30567

ホンダ ステップワゴン

メーカー ホンダ
車種 ステップワゴン
グレード G・Eセレクション
年式 H25年07月(2013年7月) Pホワイト
走行距離 48,027 km 入札件数 26件
金額 1,448,000円
URL https://ucarpac.com/items/16146

ホンダ ステップワゴン

メーカー ホンダ
車種 ステップワゴン
グレード G コンフォートセレクション
年式 H24年05月(2012年5月) クロ
走行距離 38,624 km 入札件数 63件
金額 1,142,000円
URL https://ucarpac.com/items/25162

ホンダ ステップワゴン

メーカー ホンダ
車種 ステップワゴン
グレード G スタイル エディション
年式 H19年03月(2007年3月) ガンメタ
走行距離 19,715 km 入札件数 7件
金額 1,084,000円
URL https://ucarpac.com/items/921

ステップワゴンの魅力とは

ステップワゴンは1996年にホンダから販売が開始されたミニバンです。
実用性の高さやライバル車に比べて低価格で購入できるところなどが好評を呼び、登場から20年以上経った今もホンダを代表するミニバンとして人気をキープし続けています。
2017年にはハイブリッド仕様も登場し、更なる進化を続けているステップワゴンの歴史をまとめました。

ステップワゴンの歴史

初代 RF1/2型(1996年 – 2001年)

ステップワゴンは1995年に東京モーターショーにて「F-MX」として展示され、その翌年1996年5月に販売を開始しました。従来のミニバンはFR駆動が主流でしたが、ステップワゴンはFFレイアウトによる床の低さを実現。またミニバンの中では格安で購入できるところなどが話題となり、一気にホンダの人気車種へとのぼりつめることになります。

2代目 RF3/4/5/6/7/8型(2001年 – 2005年)

2001年に初めてのフルモデルチェンジを実施しました。
外観は初代のイメージを引き継いだものになりましたが、ボディは側面、後面への衝突にも対応し、安全性の向上が図られました。
また2代目のマイナーチェンジの際にヘッドライトを変更したことにより、優しい印象からシャープな印象へと変化しています。ボディサイズも先代よりも拡大され、フロアの低床化とフラット化も行われ室内高を広げたことにより居住性も先代より向上されました。
ステップワゴンの人気シリーズである「スパーダ」シリーズも2代目から登場しています。

3代目 RG1/2/3/4型(2005年 – 2009年)

2005年5月に2度目のフルモデルチェンジを実施しています。
先代までの大きな箱というコンセプトを一新し、室内高を保ちつつ低床化、低重心化を実現するとともにコーナリング性能、直進安定性も向上させました。
2代目までは片側だけであったスライドドアが両側スライドドアへと変更されたことにより利便性もアップしています。
さまざまな進化やその後も行われたマイナーチェンジによる性能向上により、2008年にはホンダが販売するミニバンでは初めて初代からの国内累計販売台数が100万台を達成しました。

4代目 RK1/2/3/4/5/6/7型(2009年 – 2015年)

4代目のステップワゴンは「家族が楽しく、楽に移動できる車」をコンセプトに開発が行われ、2009年10月に販売を開始しました。そのコンセプトの通り、開放感を強く感じられるよう全周においてガラスエリアを拡大するなどの工夫がなされています。
2010年には累計販売台数が80,933台に到達し、ミニバンにおける首位獲得は初代モデルが3年連続ミニバン首位を獲得した1999年以来11年ぶりと、ステップワゴンの長年続く人気が証明されました。
その後もマイナーチェンジ毎にアイドリングストップシステムの搭載や燃費向上が図られるなど4代目でも大きな進化を見せています。

5代目 RP1/2/3/4/5型(2015年 – )

2015年4月にフルモデルチェンジを実施し、現行モデルへと変更されています。
ホンダ車では初の採用となる「VTEC TURBO」エンジンであるL15B型に置換が行われたことなどにより、更に燃費性能が向上しています。また安全運転支援システム「Honda SENSING」を全タイプにメーカーオプション設定するなど、安全面も強化されました。
2017年のマイナーチェンジ実施時にステップワゴンでは初となる「SPORT HYBRID i-MMD」を採用したハイブリッド車を新設定されるなど5代目でも好評を博し、2017年10月には初代モデルからの国内累計販売台数が150万台を突破したことが発表されました。

 

競争が激しいミニバン市場の中で、登場から進化を続けユーザーのニーズに応え続けているステップワゴン。ホンダを代表する人気ミニバンに今後も注目していきたいと思います。

ユーカーパックでは、今回ご紹介した以外にもステップワゴンの高額買取実績が続々と出ています。
愛車の売却を検討している方は、これを機にユーカーパックを利用して車を高く売りましょう!

あなたの愛車を最高額で売ろう!

ユーカーパックなら
たった1度の査定で最大5000社公開入札
だから、愛車の最高額がわかる

今スグあなたの愛車の最高額をチェック
入力はカンタン30秒!

無料査定申込はこちら

買取・査定ガイド  2019/01/24

この記事が気に入ったらいいねしよう!

ユーカーパックの最新情報をお届けします