現在の買取相場(2021年6月現在)

メルセデスベンツ Aクラス

メルセデスベンツ Aクラスの買取相場データ

買取査定相場価格 177.4万円〜243.9万円
年式 2018年
走行距離 2万km
入力はカンタン30秒
完全
無料
査定依頼スタート

Title icon graph
メルセデスベンツ Aクラスの買取価格相場表

Title icon price
メルセデスベンツ Aクラスの直近の買取・査定実績

車名・グレード名
年式/走行距離/カラー
買取価格
(対相場比)
※買取相場価格は当時

直近6ヶ月のユーカーパック最高買取価格

221.0万円
(相場:180.0 〜 220.0万円)
買取成立 2021年3月

ユーカーパックなら
かんたん・安心・高く売れる

査定は1回だけ!個人情報も安心!

クルマの査定は1回だけでOK。お客様への連絡もユーカーパックからだけです。複数の買取店からの営業電話に悩まされることはありません。

クルマの査定は1回だけでOK。
お客様への連絡もユーカーパックからだけです。複数の買取店からの営業電話に悩まされることはありません。

最大5000社以上から買取価格が提示!

ユーカーパックは国内最大級のユーザー向けクルマ買取オークション。オークション形式だから買取店同士が競り合って、買取価格がグングン上がります!

ユーカーパックは国内最大級のユーザー向けクルマ買取オークション。
オークション形式だから買取店同士が競り合って、買取価格がグングン上がります!

安心・安全な取引の仕組み

お客様の個人情報がお車の購入者以外には公開されない新しい仕組みを採用しており、取引のやりとり全てをユーカーパックが仲介し、お客様が実際にやり取りするのはユーカーパックのみです。

お客様の個人情報がお車の購入者以外には公開されない新しい仕組みを採用しており、取引のやりとり全てをユーカーパックが仲介し、お客様が実際にやり取りするのはユーカーパックのみです。

売却したお客様の声
売却したお客様の声

総合満足度
4.5
おすすめ度
4.5
とくに改善点の要望はありません。初めて利用させていただきましたが、予想以上に簡単で、尚且つ予想以上に高値で売却できて非常に満足しています。次回も機会ありましたら利用させていただきます。

Title icon price
メルセデスベンツ Aクラスの買取・査定ポイント

メルセデスベンツ Aクラスは他の輸入車に比べるとリセールバリューが高いと言えるものの、全体的にコンパクトタイプは値落ちが大きい傾向にありリセールバリューが低いです。そのため、お手軽に購入できる分、早めの売却がオススメのモデルだと言えます。

中古車相場を見てみるとAクラスの中では、最上位パフォーマンスモデルのA 45 AMG 4MATIC+や、3代目に設けられた独特のフロントグリルが特徴のA250 シュポルトが人気モデルとなっています。

先代型の中古相場がかなり低下するメルセデスベンツを高く売却するためには、メーカー保証の有無と走行距離が重要になってきます。メルセデスベンツは修理代が高額になってしまう場合が多いため、メーカー保証が継続する初年度登録3年以内が高額買い取りの条件となります。

また人気色は定番の、白・黒となっており、シルバー系も次いで人気の色となっています。高評価につながるメーカーオプションや装備に関しては、革シートやシートヒーターが高評価のポイントです。

旧型車の値崩れが激しいと言われているメルセデスベンツだからこそ、5000社以上からオークション形式によって値段が決まるユーカーパックなら少しでも高く売却できます。こだわりと思い入れのある愛車だからこそ、少しでも高く、そしてメルセデスベンツの好きなオーナー様への売却をユーカーパックはお手伝いさせていただきます。

メルセデスベンツ Aクラスの買取・売却なら、最大5000社以上が参加するクルマ買取オークション ユーカーパックをぜひ利用してみましょう。

Title icon info
メルセデスベンツ Aクラスの豆知識

概要

メルセデスベンツ Aクラスは、メルセデスベンツの中ではエントリーモデルとして位置付けされていながら、最近ではその個性を高めたラインナップが展開されています。従来のハッチバックのAクラスに加えて、2019年に日本にも正式導入が発表されたAクラスセダンにも注目が集まっています。 Aクラスは相場変動が大きく、現行型もお手軽に購入が可能です。しかし同時に、高価での売却も難しくなります。だからこそ、モデルや装備を見極めた賢いご購入が求められます。

メルセデスベンツ Aクラスの特徴

初代メルセデスベンツ Aクラス(W168型)は、1997年に当時のダイムラー・ベンツから同社初の駆動方式であるFFを採用したハッチバック・コンパクトカーとして発表されました。燃料電池ユニットの搭載を目指して採用された「サンドイッチコンセプト」と呼ばれる2重フロア構造の採用により、コンパクトなボディサイズからは想像のつかない快適で居住性の高い車内空間は当時衝撃的なモデルでした。しかしながら、その内装は高級自動車としてスリーポインテッド·スター(メルセデスベンツのエンブレム)を堂々とアピールできるような車ではなく、乗り心地もコンパクトカーとしては悪くはないものの、メルセデスベンツとしては特記する程のものでもありませんでした。

しかし初代Aクラスの登場から進化を続け、2012年に登場した3代目モデル(W176型)では、これまで強みだった「サンドイッチコンセプト」を取りやめて内外装を大幅に変革したことにより、それまでの背の高いミニバンタイプからオーソドックスなハッチバックタイプになりました。そして2018年にフルモデルチェンジを果たした4代目Aクラス(W177型)には、よりスポーティーなエクステリア、MBUX(メルセデス·ベンツ・ユーザー・エクスペリエンス)と呼ばれる最先端のインフォテイメントシステム、Aクラス初となるセダン(V177型)の展開と躍進を遂げました。

インテリアはワイヤレスチャージングやタッチインターフェースといった標準装備に加えて、Eクラスや Sクラスにも採用されているファンクションステアリングやアンビエントライトをオプションで展開することで、ユーザーのニーズに合わせたカスタマイズが可能なスタイリッシュなデザインです。

「ハイ、メルセデス」のフレーズで有名なMBUX(メルセデス・ベンツ・ユーザー・エクスペリエンス)は、「暑い」と話しかけることでエアコンの温度を下げたり音声で目的地を設定するだけではなく、利用履歴からの学習機能も搭載しています。

メルセデスベンツ Aクラスのグレード·ボディカラー

メルセデスベンツ Aクラスには、ハッチバックタイプのAクラスとセダンタイプのAクラス セダンが展開されています。加えて、Aクラスには現行型にも過去モデルにもエディション1といった限定車の展開があり、所有欲を満たせる限定装備が備えられています。

※メルセデスベンツのグレード読み方

クラス名を表す頭文字に続く数字は、基本的には大きくなればなるほどエンジンスペックが高い上位グレードになります。また、4MATICは四輪駆動モデル、AMGは上位スポーツモデル、dはディーゼルモデルとなっています。

現行モデル グレード一覧

メルセデスベンツ Aクラス
  • A 180
  • A 180 Style
  • A 200d
メルセデスベンツ AMG Aクラス
  • A 35 4MATIC
  • A 45 S 4MATIC+
メルセデスベンツ Aクラス AMG 特別限定モデル
  • A 35 s 4MATIC Edition1(全国限定600台)
  • A 45 s 4MATIC+ Edition1(サンイエロー·designoマウンテングレーマグノ それぞれ全国限定200台)
メルセデスベンツ Aクラス セダン
  • A 180 Sedan
  • A 180 Style Sedan
  • A 250 4MATIC Sedan
メルセデスベンツ AMG Aクラス セダン
  • A 35 4MATIC Sedan
メルセデスベンツ Aクラス セダン 特別限定モデル
  • A 250 4MATIC Sedan Edition1(全国限定250台)

限定モデルに関しては、メルセデスベンツ Aクラスは以前にも4世代目の発表を記念して特別限定車であるA 180 Edition1(全国限定500台)を発売しています。

メルセデスベンツ Aクラスのサイズスペック

メルセデスベンツのラインナップでは最小クラスでコンパクトなAクラスですが、幾度のモデルチェンジを経てメルセデス「ベンツのエントリーモデル」というイメージは過去のものになりました。マツダ アクセラスポーツの後継として注目を集めたマツダ3 ハッチバックとA180のサイズを比較してみると、全長は40mmほどAクラスの方が短いものの、幅はAクラスがわずかに大きく、全高も20mm低いです。このワイドアンドローなメルセデスベンツらしいスタイリングは、日本の街中でよく見かける現行型トヨタ プリウスの全幅と比べてみるとより顕著で、Aクラスの方が40mmほどプリウスよりも大きいことから、その存在感がイメージできると思います。

また、ライバル車と言われる輸入車Cセグメント車と比べてみると、フォルクスワーゲン ゴルフ(現行モデル ゴルフⅦ)、BMW 1シリーズのどちらよりも低い全高と長い全長をAクラスは備えています。このスタイリングに加えて各種先端機能などを考慮した時、ハッチバックタイプの車の中ではAクラスの完成度はトップクラスだと言えます。

メルセデスベンツ Aクラスのボディサイズ

  • 全長:4,420mm
  • 全幅:1,800mm
  • 全高:1,420mm

メルセデスベンツ Aクラスのエンジンスペック

A180とA180 Styleには7速トランスミッションと1.3リッターの直列4気筒ターボチャージャー付きエンジンが搭載されます。A200dになるとトランスミッションが8速のものに変更され、排気量が大きくなりながらも、より低燃費なディーゼルエンジンが搭載されます。また、上位スポーツモデルA45 S 4MATIC+に関しては、2リッター直列4気筒ターボチャージャー付きエンジンとして世界最高レベルである最高出力421PS(310kW)を誇ります。同エンジンを搭載したAMG CLA 45 S 4MATIC+とはまた違った、ハッチバックならではのスポーツドライブが楽しめること間違いなしです。

メルセデスベンツ Aクラスの燃費性能

メルセデスベンツ A180のカタログ燃費はWLTCモードで15.4km/lと公表されています。ディーゼルターボエンジン搭載モデルのA200dは18.8km/lとなっています。マツダ3 ファストバックと比較してみると、同じディーゼルエンジンモデルでマツダ3 ファストバックがWLTCモードで18.8km/LとA 200dと変わりません。また、実際のAクラスオーナーの方の実燃費データを調べてみると、多くの方がカタログ値よりも低燃費で乗られていることがわかります。

入力はカンタン30秒

今すぐ 無料査定申し込み

車両情報入力
車両情報入力

必須メーカー
メルセデスベンツ
必須車種
メルセデスベンツ Aクラス
必須年式
選択してください
必須走行距離
選択してください

お客様情報入力
お客様情報入力

必須お名前(かな)
必須 郵便番号 郵便番号検索
必須電話番号
無料査定を申し込む
無料査定お申込みフリーダイヤル
ユーカーパックの査定にお申込みをされる方の専用フリーダイヤルです。
0120-020-050
ページのトップへ
無料査定に申し込む