車の売却をご検討中ですか?

「ユーカーパック」では一度の査定で最大5000社以上の中古買取店から買取金額のオファーが受けられるので、
手間を掛けずに高価買取が可能です。

メーカー
車種

ユーカーパックでクルマが高く売れる理由

業界初!1度の査定で最大5000社以上からの同時見積もり

1度の査定で最大5000社以上からの買取オファー

一括査定では多くても最大10社程度の見積もりですが、「Ucar査定」では最大5000社以上の中古買取店から買取のオファーを受けることが可能です。

買取会社は他社の入札金額も確認できるので、自然と競争力が高まり、高く売れます。

加えて買取会社は他社の入札金額も確認できるので、自然と競争力が高まり、高く売れます。

世界中で愛される長くBMWミニ!その虜になる理由とは!?

ミニ(MINI)はBMWが手掛けるコンパクトカーで、世界中で長く愛されている車です。

現在のミニの先祖といえるオリジナルモデル(通称 クラシックミニ)は、イギリスの大衆車として親しまれ、長い期間に渡って製造販売されていましたが、ドイツの大手自動車メーカーであるBMWが「ミニ」ブランドの買収を行い、2001年にBMW傘下のプレミアムコンパクトブランドとして再出発し、新型ミニが発売されました。

ミニのおすすめポイント

現在でこそプレミアムコンパクトカーといえば、フィアット 500フォルクスワーゲン ザ・ビートルなど、各社から個性あふれる様々なモデルが発売されていますが、ミニはそれらの先駆けとなったモデルです。

BMWが初めて手掛けたFF車として、ドイツ車的な車としての仕上がりの良さとオリジナルミニを継ぐイギリス車的なエクステリア・インテリアとの組み合わせが世界で大ヒットとなりました。

ミニのデザイン(外観・内装)

ミニは、クラシックミニを知っている人からすれば、それらを彷彿とさせる懐かしい雰囲気を感じさせることもあり、また見る者によって機械というよりは生物的な愛嬌たっぷりのデザインに映ることもある、非常に優れたデザインです。吊り目型のヘッドライトを使ったモデルが多くなった現在、ミニ伝統の丸型のヘッドライトは今では珍しく、見かければホッとさせるデザインとなっています。

エクステリアは、ボディカラー・ルーフ・ミラーといったパーツごとの色の組み合わせによって圧倒的なカラーバリエーションを誇ります。直線と曲線とを組み合わせたエクステリアは、ライトやグリルからホイールの細部に至るまで、強いデザインへのこだわりを感じることができます。

インテリアは丸を基調としたもので、インパネのセンターには大きなスピードメーターが配置され、オリジンとなるクラシックミニの面影を感じさせます。(現行モデルでは、インパネのセンター部分はカーナビゲーションもしくはオーディオが収まるインターフェイスが配置されています)

これらのデザイン性の高いコックピットに加え、シートはクロス・レザーなど、ユーザーが好みで選ぶことができます。また、このシートは体を包み込むように設計され、座り心地も良く、長時間のドライブでも疲れを感じさせません。このような美点はドイツ車の良さをそのまま引き継いでいると言えるでしょう。

ミニの走行性能や乗り心地

このようにミニはスタイリッシュでユニーク かつ かわいいデザインが特徴的ですが、ミニは愛好家の間ではデザインだけではなく、「ゴーカートフィーリング」と呼ばれる独特な走り味も高い評価が与えられています。

このゴーカートフィーリングとは、遊園地の遊具としてもおなじみのゴーカートを運転するような、視点が低く、ダイレクトでキビキビとしたハンドリングを楽しめるというものです。ミニは全長に対してホイールベースを長く取り、ロングホイールベース・ショートオーバーハングを実現しています。まさにゴーカートのように前輪と後輪をボディの四隅に配置しているため、ハンドルを切った時の反応のクイックさやコーナリングでの走りでも安定感をもたらし、スポーティな走り味を実現しているのです。

ミニのグレード

ミニの基本グレードは、ベーシックグレードのワン、高性能グレードのクーパー、スーパーチャージャーが搭載されて、よりスポーティなグレードとなっているクーパーSに加え、2016年4月にはディーゼルエンジン搭載モデルのクーパーDが登場し、4つのグレードの体制となっています。

また、2014年には当初従来3ドアモデルだけだったミニに5ドアモデルが追加されました。5ドアモデルは3ドアモデルに対し全長が160mm程度延長され、後席のスペースが拡大、定員も5人乗りとなりました。これにより、今まで日常の使い勝手の面で見送っていたファミリー層にもユーザーが広がりました。

ミニの燃費

現行型ミニの燃費はこれまでの歴代ミニの中でも効率化され低燃費に抑えられています。

モデルによって差異はありますが、最もランニングコストが少ないディーゼルエンジン搭載モデルのクーパーDでは、23.9km/L(JC08モード)となっています。ディーゼルなので燃料もガソリンより安価な軽油となり、経済性が非常に高くなっています。

ミニ 買取・査定のポイント

ミニは幅広いラインナップを誇りますが、輸入車の中で一、二を争う人気のモデルであり、どのグレードであっても中古車市場での人気は高くなっています。特に特別仕様車や限定モデルは高値傾向となっているようです。

また、5ドアモデル登場以降、利便性の高い5ドアモデルが3ドアモデルよりも高値が付く傾向となっています。オプション装備では、特徴的なインパネに対し統一感のある純正ナビや高級感のあるレザーシート、「コンフォート・アクセス・システム」と呼ばれるスマートキーシステムといった装備が査定においては高い評価が得られやすい傾向です。

ミニの買取・売却なら、最大5000社以上が参加するクルマ買取オークション ユーカーパックをぜひ利用してみましょう。

今すぐ!無料査定申し込み

お急ぎの方はお電話でも受け付けております。
無料査定申し込みダイヤル 10:00〜19:00年中無休
必須 メーカー
必須 車種
必須 年式

※不明の場合はだいたいでOK
必須 走行距離

※不明の場合はだいたいでOK
必須 お名前
必須 郵便番号
必須 お電話番号