売却方法で30万円も変わる!?賢い車の売却方法とは?

突然ですが、愛車を売りたい!そう思った時あなたならどうされますか?

誰しも、できる限り今乗っている車を高く売却して新しい車を買う資金を少しでも多く手にしたいと考えます。

では、どうすれば今の車をできるだけ高く売ることができるのか。それにはあまり一般の方には知られていない“車の流通の仕組み”を理解することが重要です。

一般的な自動車の流通とは

一般的な自動車の流通

現在、車の流通の中でも中古車は、車を売りたい人から買い手(その車の新しい所有者)の元へと車が届くまでに、買取業者やオートオークションを経由することが多くなっています。これだけの業者が間に入っているということは、つまりその都度仲介料のような手数料がかかってきます。

この流れを見ると「車を探している買い手に直接自分の車を売ることができたら、一番高く売れるんじゃ…」と誰もが考えるでしょう。

しかし、もちろんそう簡単ではなく、自分の車を買いたい!という買い手を自力で見つけることは非常に難しいですし、時間も必要です。

ではどうすれば、より高く、しかもかんたん、安心に売ることができるのでしょうか。

今回は、買い手に直接売るのではなく、その一つ手前の『中古車販売業者』に、買取業者や新車ディーラーを経由せずに売る方法をご紹介します。

なぜ『中古車販売業者』に売ることが高く売れることになるのか?

オートオークションとは、一般的にUSS(Used car System Solutions)やTAA(Toyota Auto Auction)などの中古車の業者専門のオークション会場のことを指します。全オークション会場の合計で年間約736万台(矢野経済研究所調べ)が出品されています。出品される車は新車ディーラーの下取り車両や、買取専門店の買取車両がメインとなっています。

中古車の買取専門店は、売り手から買い取った中古車をこのようなオートオークションで売却することをメインのビジネスモデルとしており、買取金額はどうしてもオートオークションで売れる金額から自らの利益分を除いた金額が上限となってしまいます。

それに対し、中古車販売業者は店舗に在庫として並べる車両をオートオークションで仕入れています。そのため中古車販売業者の車両の仕入れ金額は買取専門店の買取金額に加え、買取専門店とオートオークションの手数料を含んだものが上限となり、買取専門店よりも1台の車を手に入れるための上限金額が高いことがお分かりになるかと思います。

売り手から中古車販売業者へ直接売ることは、売り手側から見れば車を高く売ることができるというメリットがありますが、もちろん中古車販売業者にとっても大きなメリットがあります。それは「直前まで使用されていた車を仕入れることができる」ということです。

オートオークション会場で出品されている車は、走行距離や修復歴などといったデータはすべて開示されていますが、「いつまで使用されていたか」については不明です。同じ走行距離の車でも、昨日まで現役で使用されていた車と、3ヶ月前まで使用されていたが、それ以降は倉庫で眠っていた車とでは、車の状態として俄然前者の方が優れています。

売り手と中古車販売業者の双方にメリットがあり、このような買取業者やオークション新車ディーラーを経由しない流通ルートは今後間違いなくこの伸びてくると考えられています。

ただし、一方で課題もあります。中古車販売業者は全国に約50,000店(経済産業省調べ)が存在しており、新車ディーラーの約18,000店と比べて非常に多く、またチェーン展開をしている業者だけでなく、地方に1店舗だけという独立業者も多いため、自分の車を欲しがってくれる中古車販売業者を見つけることは買い手の個人ほどではないにしても、非常に大変です。

そういった問題を解決してくれるのが、新しい車買取サービス『ユーカーパック』です。

簡単に、そして高く車を売ることができるサービス「ユーカーパック」

ユーカーパックは、中古車の買取オークションサービスとなります。先程ご説明したオートオークションとは異なり、一般のユーザーが乗っていた車を中古車販売業者が入札、落札する仕組みです。
2019年6月現在5,000社を超える中古車販売業者が参加するオークションに出品することができます。

ユーカーパックの流通

また、オークション形式のため複数の買取業者に買取金額を競わせることで、より高く車を売却することが可能となっています。

従来、こういった複数の業者に買取金額を競わせるという意味では一括査定が主流でした。しかしながら多くの買取業者に買取金額を提示してもらうためには、業者ごとに査定を受けなければならず、多くの手間と時間が必要でした。

しかも、一括査定に参加する買取業者の多くは買取専門店であり、先に述べた通り、買取金額はどうしてもオートオークションで売れる金額から自らの利益分を除いた金額が上限となってしまいます。

また、申し込み直後に各社から大量の営業電話がひっきりなしに掛かってくるのトラブルも多く聞かれ、利用にはある程度の覚悟が必要です。

一方、ユーカーパックでは、たった1度査定を受けるだけで全国5,000社を超える業者にユーザーの車両情報が届き、ユーザーはネットで車両への入札を見て、売るかどうかを判断すればOKです。

高く売れる

1回だけの査定で、最大5000社以上の買取店から買取価格を提示される可能性があります。オークション形式で中古車販売業者同士が競り合って、買取価格がグングン上がっていきます。

また、おクルマを売りたいお客様と車を買いたい中古車販売業者とを結ぶ直接取引なので、中間コストが掛かりません。 だから、ディーラー下取りや一括査定よりも高く売れるんです。

かんたん

車の査定は、たった1回だけでご自宅かご自宅のお近くの提携店で行います。複数の買取店と査定を行う必要がありません。

安心

お客様への連絡はユーカーパックからのみです。複数の買取店からのたくさんの営業電話に悩まされることがありません。

ユーカーパックでの売却実績

実際にユーカーパックで売却された自動車の実績を少し紹介させていただきます。
買取相場よりも数十万円高く売れている実績が多数あります!

トヨタ プリウス

2016年式(平成28年式) トヨタ プリウスは、100万円でスタートした買取価格が、最終的には210万円まで上がって売却となりました。

トヨタ プリウス

年式
H28年06月(2016年6月)
走行距離
4,003 km
車買取価格 約210万円

ホンダ フィット

2016年式(平成28年式) ホンダ フィットは、67万円でスタートした買取価格が、最終的には100万円で売却となりました。

ホンダ フィット

年式
H28年09月(2016年9月)
走行距離
16,598 km
車買取価格 約100万円

マツダ RX-7

2002年式(平成14年式)マツダ RX-7は、低走行車かつ希少な最終モデルということもあり、50万円でスタートした買取価格が、最終的にはスタート価格の6倍以上となる310万円での売却となりました。

マツダ RX-7

年式
H14年06月(2002年6月)
走行距離
20,556 km
車買取価格 約310万円

BMW ミニ

買取相場よりも約35万円高く売却!

BMW ミニ

年式 2015年
走行距離 10,255 km
車買取価格 200万円
(相場+35.7~65.7万円)

マツダ デミオ

買取相場よりも約23万円高く売却!

マツダ デミオ

年式 2013年
走行距離 5,714 km
車買取価格 65.5万円
(相場+23.5~38.5万円)

ホンダ CR-V

買取相場よりも約25.5万円高く売却!

ホンダ CR-V

年式 2012年
走行距離 52,469km
車買取価格 135.5万円
(相場+25.5~73.5万円)

あなたの愛車を最高額で売ろう!

ユーカーパックなら
たった1度の査定で最大5000社公開入札
だから、愛車の最高額がわかる

入力はカンタン30秒!

無料査定申込はこちら

記事カテゴリ

お役立ち関連情報

車買取オークションご利用ガイド

個人売買をご利用の方へ

おすすめ情報

人気記事

ユーカーパックについて

あなたの車が高く売れる!クルマ買取オークション ユーカーパック
  
ページのトップへ
入力はカンタン30秒
無料査定に申し込む