車を売るなら買取一括査定サービスを使おう

車を売るなら買取一括査定サービスを使おう

車を売りたいと考えてもどこで売れば良いか分からないという方も多いのではないでしょうか。インターネットで売る場所を探していると、一括査定サービスというサービスを見たことがある人も多いはずです。

今回は、インターネットでの買取一括査定サービスについてご紹介します。

買取一括査定サービスのメリットは?

車を一括で買取査定してくれるサービスのメリットは、同じ買取であっても高く買い取ってくれる業者を見つけることができる点です。

インターネットで地道に査定サイトを探して査定を依頼すると、査定結果が出るまでに時間がかかったり、複数比較する際に時間がかかってしまったりします。しかし、一括査定サイトであれば、1回情報を入力するだけで、複数業者の査定結果が表示されるためスムーズに業者選びをすることができます。

また、一括査定サイトを使うメリットとしては、ディーラーより高値で買い取ってくれるという点も魅力です。

一般的に、車を買い換える場合はディーラーに持ち込んで査定という形ですが、買取業者を通じて売ることで高値で買い取ってもらえ、新車代などに充てることもできます。

買取一括査定サービスのデメリットは?

では、デメリットはどのような点があるのでしょうか。それは、「迷惑電話」です。

様々ある一括査定サービスの中で、電話番号を入力すると複数の買取業者から「あのお車はどうなりましたか?」などの営業電話がかかってくる恐れがあります。

業者としては、自身の会社で売って欲しいと考えているため、電話番号を取得して営業電話をかけてくるのです。一括査定となれば、複数業者で比較するという意味ですので、その業者の分だけ電話がかかってくると考えて良いでしょう。

もし、デメリットを回避したいのであれば、電話番号を入力しない一括査定サービスで比較することを推奨します。また、メールアドレスを入力すると電話同様に、営業メールも来る恐れがありますので、なるべくそういった情報を使わないサイトがおすすめです。

一括査定サービスならではのメリット!

実は、一括査定サービスを使う大きなメリットは、「交渉ができる」という点です。業者は、自身の会社で車を売って欲しいと考えているため、ある程度の価格を提示してきます。

例えば、Rさんが車を売りたいと考えており、大手業者で売りたいと思っています。査定の結果、A社は100万円、B社が110万円を提示してきたとします。この場合、大手業者はA社ですが、B社のほうが値段は高いということになります。そこで、一括査定サービスです。

RさんはA社に対し、「B社は110万円を提示しているけど」と交渉のカードを持つことができます。そして、A社の査定額アップへつなげられます。

このように、一括買取サービスを使うことで、業者へ提示を行い、価格の釣り上げをすることが出来る場合があるのです。

買取・査定ガイド  2017/01/31

この記事が気に入ったらいいねしよう!

ユーカーパックの最新情報をお届けします